- 伝説の三国志NETのマニュアル -

■ このゲームについて

このゲームは maccyu氏が、スクリプトを開発し一般公開されたものを私が改造を施したものです。

■ 目的

あなたは1武将となり全国を統一するために立ち上がります。ノンシナリオシステムなので史実にとらわれずプレイヤーが自由にシナリオを描くことが可能です。あなたは君主となって国を統治するもよし、君主の片腕となって活躍するもあなた次第です。
最終目的は、全国を統一し史記に名を残すことです。
1国が統一したら、管理人の私が平均3日後にデータをリセットし、また戦乱の世が訪れます。

■ ゲーム操作

コマンドから実行したいコマンドを入力してください。登録されたコマンドは1ターン毎に時間間隔で上から順に実行されていきます。コマンドをある程度入力したら後は放置しておけば勝手に進んでいきます。国に対して積極的に行動すると貢献度が上がり1月、7月の収入が大きくなります。まずは内政で地盤を固めて、資金にゆとりが出てきたら他国を侵略して領土を拡大して行って下さい。そしてすべての国を制覇すると歴史に名が刻まれ再スタートとなります。大陸の支配者になれるよう全知全能を使って大陸を駆け抜けてください!

■ 宣戦布告

これから戦争をする国に対して宣戦布告します。司令部にて宣戦布告コマンド(君主、軍師使用可)がありますので戦争開始時刻と相手国の名前を明記して布告してください。また、これは任意ですが相手国の国宛にも送ると良いでしょう。領土交換、初期の無所属都市への侵攻の際は宣戦布告をする必要はありません。

・【宣戦布告】◇◇◇国の○○○は宣戦布告しました![例:120年3月(4月15日20時)より△△△国への攻撃を開始します。]を行いました!(14日19時30分) ※宣戦布告から開戦までは最低24時間の期間を空けるようにしてください。
布告なしや猶予期間が短かった等して相手国の反応、了解がないまま滅亡させてしまい掲示板にて報告があった場合は、君主、軍師の方々の階級値を1000ずつ引かせて頂くことがあります。

■ ルール

・多重登録不可。
・宣戦布告は必項です。(奇襲禁止)
・布告から開始までは最低24時間は設けてください。
・他鯖の宣伝は基本的にOKです。(専用BBSへの宣伝は控えてください。)
・個人間のトラブルについては話し合いにて解決を。
・その他詳細のルールについては、各国が独自に決めてもらって結構です。(上記ルールの範囲内)


■ ステータス

基本となる3つのパラメータです。初めにプレイヤーが自由に設定することが出来ます(人望は除く)が、どれも重要なので慎重に決めるようにして下さい。最小で5、最大で100の間で設定することができます。

武力
→戦争時に相手に与えるダメージが大きくなります。

知力
→内政のコマンドの効果が大きくなります。

統率力
→雇える兵士数が多くなります。また訓練時に多くの効果を上げることができます。

人望
→民の米を施すときに人望が高いと多く上がります。

その他
・貢献
→国に対して貢献すると上昇していきます。貢献した分だけ1月と7月に報酬として国から支払われます。
・階級
→貢献が上がると階級も上昇していきます。どれくらいその国に貢献したかのバロメータです。
・武EX
→武力経験値です。軍事系のコマンドを入力すると上昇します。鍛錬でも上がります。10溜まると武力が1上がります。
・知EX
→知力経験値です。内政系のコマンドを入力すると上昇します。鍛錬でも上がります。10溜まると知力が1上がります。
・統EX
→統率力経験値です。訓練系のコマンドを入力すると上昇します。鍛錬でも上がります。10溜まると統率力が1上がります。
・金
→物を買ったり兵士を雇うときに使用します。1月の税金と褒賞で増えます。
・米
→兵士を雇う時に必要になります。兵士を維持している分だけ毎月米を消費していきます。米が支払えなくなると兵は脱走します。

・忠誠度
→自分の国に対しての忠誠度を書き込みます。相手国の人はこの忠誠度をみてその人を登用するか判断します。忠誠度の低い人は義理の薄い方ととられてしまう場合もあります。

■ 都市データ

国を支えるのは農民で農民の協力無しでは国は継続できません。都市が豊かになると国の財政も潤い他国への侵略がしやすくなります。

農民
→その都市に住む人の数。1月と7月の収入に関係しています。

農業
→7月の収穫に影響してきます。農業が発展しているとたくさんの米を収穫できることでしょう。

商業
→1月の給与に影響してきます。商業が発展しているとたくさんの金を貰えることでしょう。


→敵国の侵略時に城の守備がいない場合、城壁が敵国の侵略を防いでくれます。0の場合その都市は奪われます。

城守備兵 ※未実装
→国庫金を使い、自国の都市ごとに雇うことが出来ます。雇用最大数は城壁の発展具合により変化します。守備兵が沢山いる都市の城壁は屈強になります。

民忠
→人民の心をどれだけ掌握しているかのバロメータです。この値が低いと1月7月時に農民数が減少していきます。高いと農民が増加していきます。


■ 国庫

国庫は、今期はβバージョンということで、お試しで使ってください。
今期の様子を見て、来期以降の追加機能を考えていきたいと思います

国庫金の徴収について
国庫金は、各武将が国へ寄付することが出来ます。(返金不可)
国の発展のためにも寄付をしてみましょう。

国庫金の使い道
国庫金の使用は君主・軍師が行なえます。
国庫金を使い、各都市の城壁・商業・農業の値を上げることが出来ます。
国庫金100に対し、都市値は1上がります。


■ コマンド

自国以外の都市では「移動」と「仕官」しかできません。仕官は何処の国にも属していない人のみ実行可能なので国に所属してる人は移動のみになります。番号にALLを選択するとすべてのコマンドが選択したコマンドになります。

何もしない
→そのターンを何もしません。このコマンドが60回実行されると自動削除されます。登録開始時は10ターンで削除されますので気をつけてください。


- 内政 -

農業開発
→都市の農業地を開発します。農業値が上昇すると7月の収穫が大きくなります。金50必要です。知力EX+1、貢献値30

商業発展
→都市の商業地を発展させます。商業地が上昇すると1月の収入が大きくなります。金50必要です。知力EX+1、貢献値30

城壁強化
→城壁を強化します。城を守る兵士がいなくなったとき、城壁が相手の侵入を防いでくれます。城壁が0になった時点でその都市は奪われます。金50必要です。統率力EX+1、貢献値30

城壁耐久力強化
→城壁の耐久度を強化します。耐久度を上げることによって城壁の攻撃力が上がります。金50必要です。武力EX+1、貢献値30

技術開発
→都市の技術力を開発します。技術力が上昇すると徴兵できる兵の種類が増えます。金50必要です。知力EX+1、貢献値30

米施し
→民忠を上げます。民忠が低いと1月7月に農民が減少していきます。上げるには米50必要です。人望EX+1、貢献値30

農業用地拡大階級値5000以上でないと使えません
→都市の農業地を拡大します。金50必要です。知力EX+1、貢献値30

商業用地拡大階級値5000以上でないと使えません
→都市の商業地を拡大させます。金50必要です。知力EX+1、貢献値30

城壁拡張階級値5000以上でないと使えません
→城壁を拡張します。金50必要です。統率力EX+1、貢献値30

大量米施し階級値5000以上でないと使えません
→民忠を大幅に上げます。民忠が低いと1月7月に農民が減少していきます。上げるには米1000必要です。人望EX+1、貢献値50


- 軍事 -

徴兵
→兵士を雇います。最大で統率力分だけ雇うことが出来ます。兵士一人に対して金10必要です。農民と民忠が減少します。統率EX+1、貢献値10

兵士訓練
→兵士を鍛えます。訓練度が高いと戦闘時に与えるダメージが大きくなります。統率EX+1、貢献値15

兵士猛訓練
→兵士を鍛えます。兵士訓練の2倍の効果です。訓練度が高いと戦闘時に与えるダメージが大きくなります。統率EX+1、貢献値25、金500必要です

城の守備
→城を守ります。守備を実行しないと相手国から攻められたときに城壁を攻撃されてしまうので出来るだけ守備につきましょう。ただし兵士0の場合は守備ができません。統率EX+1、貢献値25

戦争
→隣接する都市にのみ攻撃をします。倒した都市は自国のものにすることができます。
建国後数年間は攻めることも攻められることもありません。武力EX+1、貢献値=戦争結果


- 商人 -

米売買
→米を金に換えたり、金を米に換えてくれます。各都市にはレート(相場)があるのでよく見極めて売買してください。レートは1月7月に変動します。知力EX+1
米や金を売ったとき、残りが"0"になる場合、正しく売ることが出来ません。少なくとも"1"は残してください。
例:×所持金2000で、金2000を売ろうとした場合→「金が足りません」
  ○所持金2000で、金1999を売ろうとした場合→「金1999を売って、米????を買いました」

武器購入
→めったに見ることの出来ない貴重な武器を販売しています。武器を装備すると戦闘時の攻撃力が上昇します。ちょっと値段もお高めです。知力EX+1

防具購入
→めったに見ることの出来ない貴重な防具を販売しています。防具を装備すると戦闘時の防御力が上昇します。ちょっと値段もお高めです。知力EX+1

書籍購入
→めったに見ることの出来ない貴重な書籍を販売しています。書籍を装備すると知力が上昇します。ちょっと値段もお高めです。知力EX+1


- 諜略 -

登用
→他国の武将を引き抜くことが可能です。金100必要です。相手が応じるとその武将を自国に引き抜くことができます。人望EX+1、貢献値30


- 移動 -

移動
→隣接する他の都市に移動することができます。移動先が相手国の場合敵国の情報を入手することが可能です。敵国の場合は移動か士官しか実行することができません。また、他国と連絡を取り合う場合も移動で相手国まで行かなくてはなりません。統率EX+1、貢献値20

仕官
→自国が滅んでしまった時、現在いる国に仕官することが可能です。よく選んでから仕官してください。

集合
→部隊長は集合コマンドを使用すると隊員を同じ場所に集めることができます。統率EX+1、貢献値30


■ 情報

会議室
→その国の話し合いを行います。ここに書かれている事は他国には漏れないので連絡事項として書いておくといいかもしれません。

国法
→国の法律です。同盟状況や国の規則を書いておきます。新しい国に仕官した場合は必ず参照しましょう。

個人宛て手紙
→親しい友人などに手紙を送ることができます。上手く利用してコミュニケーションに役立てて下さい。


■ イベント

給与
→毎年1月に発生します。商業値と農民数と貢献に応じて金が支払われます。武将数が多いとその分取り分も減ります。貢献は0になりますが階級値は上がります。(階級値は表示されません)

俸禄
→毎年7月に発生します。農業値と農民数と貢献に応じて米が支払われます。武将数が多いとその分取り分も減ります。貢献は0になりますが階級値は上がります。(階級値は表示されません)

ジジイの大群襲来
→管理人が農地を食い荒らしますw農業値が減少します。

白髪の雨
→都市が白髪だらけになります。商業地、農業地、城が下がります。

ジジイ病
→民が原因不明のジジイ病にかかり老化します。都市の人数が減少、高齢化が進みます。

豊作
→農業地が潤います。

大地震
→商業地、農業地、城が下がります。

商店の賑わい
→商業地、人口が増加します。

Ctrlキーを押しながらコマンドNoの入力を行うと複数のコマンドを一度に登録できます。是非利用してみてください。

種類攻撃力防御力雇用金
雑兵00金 10
弓兵【Cランク】200金 50
護衛兵【Cランク】515金 50
軽騎兵【Cランク】155金 50
連弩兵【Bランク】650金 120
近衛兵【Bランク】1550金 120
騎馬兵【Bランク】5015金 120
狙撃兵【Aランク】武力×1.30金 250
重騎兵【Aランク】武力×1.2武力×0.2金 250
守護兵【Aランク】武力×0.2武力×1.2金 250
鬼兵知力のみ0金 10
神岩兵【Cランク】−武力知力金 70
神鬼兵【Bランク】(知力×0.6)+書物知力×0.4金 140
神兵【Aランク】知力×1.4+書物×1.5書物×2金 190
藤甲兵【Aランク】書物×1.5知力×1.4+書物×2金 200
統率力のみ0金 20
統岩兵【Cランク】−武力統率力金 80
統鬼兵【Bランク】統率力0金 150
統神兵【Aランク】統率力×1.3統率力×0.2金 200
統守兵【Aランク】統率力×0.2統率力×1.3金 210
志願兵人望のみ0金 10
民兵【Cランク】−武力人望金 80
自警団の青年【Bランク】人望×0.8人望×0.2金 150
海賊【Bランク】人望×0.2人望×0.8金 150
倭寇【Bランク】人望×1.10金 150
武士【Aランク】人望×1.2人望×0.2金 210
皇兵【Aランク】人望×1.30金 210
義賊【Aランク】人望×0.2人望×1.2金 210
仙兵階級値×0.02−武力階級値×0.005金 700

■ 攻撃力、守備力の計算の仕方

攻撃:武力+武器攻撃力+兵の攻撃力(+役職修正)
防御:訓練度÷2+兵の防御力(+役職修正)
※役職修正は戦闘時のみ修正です。

■ 後から登録した人に能力補正が入ります。

  能力設定最大値が+1×経過年数
  階級値 300×経過年数
  金と米 50×経過年数
最後の方に登録すると、いきなり皇帝ってこともあるかも。
能力値は余程放置プレイしない限り後から来た人には抜かれないと思います。